【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介!

3月と言えば少しずつ温かくなり始めるころだけど草津温泉はまだ雪が残っているのかな?と疑問に思っている方も多いでしょう。特に車で旅行に行かれる方はスタッドレスタイヤの利用にも関わってくるので細かく知りたいところですよね。

そこで今回は私自身実際3月に草津温泉に旅行へ行った時の道路状況などを踏まえて雪について紹介させていただきますのでぜひ3月に草津温泉へ訪れる予定のある方は参考にしていただければと思います。

3月の草津温泉はまだ雪が残っている?

ではまず初めに草津温泉における3月の雪状況について実際に訪れた時の様子を紹介させていただきます。

早速ではありますが、こちらが3月の中旬に草津温泉へ訪れた際の写真になります。東京から高速バスで向かい、バスターミナルを降りてすぐの場所になります。

【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介!

こうしてみると道路には雪がそこまでないものの、路肩にはたくさんの雪が残っていますね。そして写真だとわかりにくいですがこの時少し雪が降っており、3月でも草津温泉はまだまだ冬景色となっているので雪は至る所に残っている様子ですね。

そして湯畑の様子がこちら。

【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介!

湯畑周辺はそこまで雪が積もっておらず、一見ほとんど雪は無いようにも見えます。ただこちらトリックがで湯畑の源泉の熱効果で周りの道路も温まり、雪が積もったとしてもすぐに溶けてしまうそうです。なので基本的には草津温泉の中心地である湯畑は雪が積もらないようになっているのです。

【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介!

そしてこちらは湯畑近くの光泉寺へ向かう階段です。階段は手入れされている為雪は無いですが、それ以外の部分はたくさん雪が積もっている状況です。

こちらは西の河原温泉。ところどころ雪が積もっている様子がうかがえます。ただ、3月という事もあり、真冬の時期と比べるとこれでも少し雪は減っている形となります。

【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介!

そして宿泊したホテルの窓から見た駐車場の様子がこちらになります。

【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介!

チェックイン時はほとんど積もっていませんでしたが、一晩でこれだけ雪が降ったみたいです。このように旅行の場合1日目は晴れてほとんど雪は降っていなくても、2日目になると状況が変わっていることもあるので注意が必要ですね。

湯畑周りもこのように雪が積もり始めていました。

【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介! 【草津温泉】3月の雪状況はどんな感じ?実際に行ってみた感想をご紹介!

車の方はスタッドレスタイヤ必須!

車の方はスタッドレスタイヤ必須!

では次に車で草津温泉に向かう方が気にされるスタッドレスタイヤについてです。こちらは先ほど紹介した道路状況だけ見るとうまく晴れている日であればスタッドレスタイヤ無しでも行けるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、草津温泉周辺は人がしっかりと手入れして雪がどかされている場合が多いだけとなります。少し観光エリアを離れると山奥の道に入り、そこはびっしりと道路まで雪景色となっていることが多いので必ず3月に草津温泉に車で訪れる際はスタッドレスタイヤで行きましょう。

3月でも気温はまだまだ氷点下

車の方はスタッドレスタイヤ必須!

そして続いては気温についてですが、草津温泉は東京よりも7度~8度ほど低い事が想定されます。その為、3月でも東京の最も寒い1月後半~2月頃よりも寒い日がほとんどです。

日中の暖かい日であれば10度を超えてきますが、朝方なんかは-5度を下回るという日も中には出てきます。その為いつも以上に防寒対策は必要となるでしょう。

3月の草津温泉の雪状況についてまとめ

今回は3月の草津温泉の雪状況について紹介させていただきましたが加賀でしたでしょうか?実際には真冬の東京よりも寒く、雪もまだまだ降っている時期ではありますので3月とはいえ防寒対策はしっかりと行ってから向かうようにすると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました