ホテルのシングルを1人で予約して2人で泊まるとのはNG?追加ゲストの料金はいくらでOK?

ビジネスホテルを利用される方は馴染み深い1人用のコンパクトな部屋。そこで予約は1人だけど2人で泊まることってできるのかな?そう考える方もいらっしゃることでしょう。

けどばれたら怒られるだけ?追加料金も取られる?などゆっくりと心が休まらないという点を気にしなければなりませんよね。

今回はそんなシングルの部屋に2人以上で泊まる際の注意点などを細かくご紹介していきますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

1人で予約したシングルの部屋に2人で泊まるのは可能?

まずは実際にホテルのシングルルームに2人で泊まることは可能なのかという点について紹介していきます。

おそらく目的としては「1人分の料金でこっそり2人泊まれば実質1人無料で泊まれるのでは?」とお考えの方が多いと思いますが、結論から申し上げるとそれはNGです。

部屋的には2人で泊まることができるくらい広い部屋やベッドだったりすることもありますが、ホテル側としては1人のお客さんに対して部屋を貸している為2人以上での宿泊を想定していません。

また、料金も1人分として頂戴している訳なので2人で泊まると犯罪と見なされるケースもあるので絶対にやめておきましょう。

シングルでも2人がOKなパターン

ただし中にはシングルだったとしても2人で泊まるのが許される場合もあります。それはホテル側が「カップル応援プラン〜」とか「2名宿泊OK〜」と初めから2人泊まる想定で販売している場合に限ります。その場合ホテル側としても初めから2人分の料金を貰っているので全く問題ございません。

また、1人分の料金でも同じ部屋であれば2名宿泊できるプランを初めから用意してるホテルも中には結構ありますので、あらかじめ「じゃらん」などの予約サイトでビジネスホテル特集などを見て予約しておくと、バレるバレないなど一切考えず堂々と宿泊できるので探してみるのも一つの手ですね!

≫じゃらんで「ビジネスホテル特集」を見る

2人で泊まったことがばれるとどうなる?

では次に1人で予約したシングルルームに2人で泊まったことがばれた場合どうなるの?という点について紹介していきます。

もちろん黙って2人で泊まるのは悪い事なので大きな問題にもつながるケースがございます。

追加料金

まずは追加料金が課せられるリスクがあるということです。やはり1人分の料金しか払っていないのに2人宿泊するのは当然犯罪となります。例えば通常のレストランでバイキングに1人で行ったのに、実は2人で食べていたということになれば行っている事は食い逃げになりますよね。

お金を払っていないのに宿泊するということは同じことをしているのでしっかりとお金は払うべき対象となります。

警察に通報される

ホテル側として悪質だと判断される場合警察に通報されるようなケースも珍しくありません。例えば過去に同じ注意を受けたのにも関わらず何度も繰り返している場合はホテル側の手にも追えなくなって警察まで行くというケースもございます。

出禁

そしてそのホテルからもブラックリスト扱いされて出禁になるという場合も中にはあるそうです。また、同じホテルだけではなく同一のグループが運営しているホテル全域も出禁になってしまうなんてこともあるようです。

宿泊なしなら大丈夫?

次に宿泊しないで話すだけなら大丈夫なの?という点について紹介していきますが、厳密にいうとこちらもNGです。

というのも宿泊しなければ良いという問題ではなく、シングルの1人部屋には他の人を入れてはいけないというルールが存在します。

なので30分だけとかでも別の人間がホテル内に入るのは良くありません。

どうしても部屋に他人を入れる場合はホテルのスタッフに一度相談した上でしっかりと許可を取ってからにしましょう。

それでもダメならロビーの広いスペースで待ち合わせは可能か確認。それもNGであれば外で会うしかないでしょう。

シングルルームに2人で泊まる際のメリット

では次にシングルルームに2人で泊まる際のメリットについて紹介させていただきます。

もちろん2人で泊まる場合はしっかりと2人用のプランで料金も2人分支払った上を想定しています。

安い料金で泊まれる

まずはやはり安い料金で泊まれるという事になります。元々はシングルで1人用の部屋となりますが、2人で1つずつ部屋を取って泊まるよりは安く泊まれるので出費を抑えたいという方はシングルに2人で泊まることをおすすめします。

待ち合わせの必要がない

部屋が別々だと「翌朝8時にロビー集合で〜」みたいなケースが想定されますが、同じ部屋であればそう言った心配はいりません。

その為寝坊癖がある人やなかなか起きれない人にとっては同じ部屋に泊まっている人がいる方が安心できるでしょう。

シングルルームに2人で泊まる際のデメリット

では次にシングルルームに2人で泊まるデメリットについて紹介していきます。

もちろんこちらも2人分の料金を支払った上でのデメリットとなりますのでご了承ください。

部屋が狭い

やはり最大のデメリットとしては宿泊する部屋の広さでしょう。1人用として作られている場合がほとんどなのでベッドも比較的狭いはずです。

ただ2人用プランがあるという事は最低でもセミダブルサイズ(幅120cm)以上の大きさであることが想定されますが、それでも大人2人で寝ると狭いと感じるでしょう。

プライベートがない

カップルや夫婦という関係であれば全然良いですが、出張や社員旅行で2人部屋となるとプライベートがなくなってしまいます。

1日中職場の人と一緒にいないといけないので気が休まらないという人も中には居るのではないでしょうか。

ホテルのシングルルームに2人で泊まる事についてのまとめ

今回はシングルルームに2人で泊まる場合の注意点やばれたときにどうなるかを紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。

たしかに1人分の料金でこっそり2人泊まれたら良いですが、悪質な客となってしまうので無断利用は絶対にやめましょう。基本的には1人用の部屋となるので2人で泊まるのはNGとなります。

どうしてもシングルに2人で泊まりたい場合は必ずホテル側に相談して料金などを調節してもらってから行動するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました