ファミチキってダイエット中に食べると太る?気になるカロリーや糖質をご紹介

今回は多くの人々にも親しまれているファミリーマートの定番ホットスナックでもある「ファミチキ」について食べ過ぎたら太るの?カロリーはどのくらいあるの?ダイエット中に食べても大丈夫?など気にされている方に向けてご紹介させていただければと思います!

皆さんのイメージとしては「ファミチキは油で揚げているしジューシーだからかなり太りそう…」「鶏肉だから意外と高たんぱく低カロリーなのでは?」など様々な意見があることでしょう。

そんなファミチキのイメージですがでは実際にカロリーや太りやすさなどを個人的見解を含めですが順番にご紹介させていただきます!

もしダイエット中だけどファミチキがどうしても食べたい…なんて人はぜひ参考にしていただければ幸いです。

ファミチキとは?

ファミチキ

まずはじめにファミリーマートの定番ホットスナックのファミチキってどんな商品なの?といったところからご紹介させていただければと思います。

ファミチキは多くの人がご存じだとは思いますが実際に鶏肉のどの部位が使われていているかまでは知らない人が多いのではないでしょうか。

まずファミチキがどの部位で作られているのかという点に関してですが、鶏肉の「サイ」と呼ばれる部分を使用しております。そして予想外の方も多いかと思いますが1匹の鶏から2つしかファミチキを作ることができないのです!

私自身もこちらを知る前は1匹の鶏から6~8個くらいファミチキを作れるのでは~?なんて思っている時期もありましたね。

また、この「サイ」という部分ですが、腰やお尻のお肉で脂分がとても多く身がしっかりついている部分になります。なのでファミチキはとてもジューシーな味わいが表現できているのでしょう。

ファミチキのカロリーは高い?

続いては気になるファミチキのカロリーについてご紹介させていただければと思います。通常のファミチキは1つあたりお肉の量は80gほどと言われておりますが、衣の部分を合わせると約90gほどになるのではないかと思われます。

公式ページにも正確な重量が書いていなかったためおおよその数値となりますがご了承ください。そしてカロリーについてはファミチキ1つあたり252kcalとなっております。

このファミチキ1つのカロリーは高いのか低いのかというと太りやすいと言われている他のファーストフード店のメニューやポテトチップスなどと比較すると下記のような形になります。

商品名内容量カロリー100g当たりのカロリー
ファミチキ90g252kcal280kcal
チキンナゲット100g270kcal270kcal
マックフライポテトM135g410kcal303kcal
ポテトチップス550kcal
じゃがりこ498kcal
ミルクチョコレート558kcal

様々な種類の食べ物やお菓子とファミチキを比較してみるとこのような形になりました。

チキンナゲットとファミチキはほとんど同じくらいのカロリーとなっており、ポテトチップスやチョコレートなどの高カロリーで太りやすいとされているお菓子と比較すると半分程度のカロリーという事がわかりますね。

また、鳥のささ身肉などは油で揚げなければ100g当たり約100kcalほどとかなり低カロリーなのでダイエット中にはおすすめの食材です。

ファミチキは食べ過ぎたら太る?

続いてはファミチキは食べ過ぎたらやっぱり太ってしまうのかと言う疑問についてです。

実際にファミチキに関して毎日3つも4つも食べるとなると当然太ってしまうというのは誰でもわかることだと思いますが、何日かに1つなど摂取しすぎなければそこまでハイカロリーの摂取にはならないかと思われます。

というのも仮に1週間に1つファミチキを食べた場合だと1か月に4つ程度になるのでこれであれば問題ないでしょう。

また、ファミチキを小腹がすいたときに食べた日に関しては夜ご飯の量を減らすなどして調整するとダイエットにも効果的なことが予想されます。

夜ご飯を抜きにするダイエットに関しても述べさせていただいている記事がございますので是非こちらも参考にしてみてください。
・「夜ご飯抜きダイエットは痩せる?効果的な事例をご紹介! 」

仮に1か月に食べるファミチキの個数と摂取カロリーは下記の通りになります。
1週間に1個(月に4個)1,008kcal
1週間に3個(月に12個)3,024kcal
1日に1個(月に30個)7,560kcal
1日に3個(月に90個)22,680kcal

1日に3個食べ続けるとファミチキだけで2万キロカロリー以上の摂取となるんですね。。

これはファミチキを食べた分だけで体重が3㎏程増加する計算になるのでくれぐれも食べ過ぎには注意といったところですね。

ファミチキはダイエット中に食べてもOK?

続いてはダイエット中にファミチキを食べても問題ないかという点に関してですが、厳密にどのくらいの意識でダイエットに臨んでいるのかによって変わってくると考えられます。

例えば1か月に0.5㎏~1㎏程度の軽いダイエットを継続的に続けようと考えている程度であれば深く考える必要はそこまでないかもしれません。

仮にファミチキを週に1つ食べた程度では他の食べ物で摂取カロリーを抑えたり運動で消費カロリーを増やしたりすれば全然問題ないといえるでしょう。

ですが本格的に体重を落として体を絞っていきたいと考えている人にとってファミチキを食べる行為はダイエットとして行っている行動と真逆になってしまうため極力控えた方が無駄なくダイエットに臨むことができるはずです。

このくらい本格的にダイエットを行ている人にとって重要なのがカロリー以外にもたんぱく質や糖質、脂質などの数値です。

基本的に高たんぱく低脂肪など食材が体重を減らすには効果的だと言われていますがファミチキの場合はどうなのか見てみると下記のようになります。

商品名たんぱく質脂質炭水化物(糖質)
ファミチキ12.7g15.7g14.8g
ナゲット15.8g17.2g13.1g
フライドポテト3.9g15.3g37.8g
ハンバーガー12.3g9.0g29.1g

※全て100g当たりの数値で算出しています。

このようにファミチキは他の食べ物と比較してみると同じ鶏肉を使っているナゲットに近い形となります。ただナゲットよりもファミチキの方が低たんぱくで低脂肪、高炭水化物となっている為油の量がナゲットよりも多いという事がわかります。

ファミチキからあふれ出る肉汁がものを言う通りダイエット中に関しては極力控えた方がスムーズにダイエットが成功する可能性は高いですね。

ただしポテトチップスなどを同じ量食べるのであればまだファミチキの方がダイエットに向いているという逆の考えもできるのでどのようにとらえるかは本人次第といったところでしょう。

ファミチキはダイエット中に食べてもOK?太る?についてまとめ

今回は大手コンビニエンスストアのファミリーマート定番ホットスナックのファミチキについてダイエット中に食べても問題ないのか、食べ過ぎてしまったら太るのかなどをご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

ファミチキは基本的に鶏肉とはいえ脂の乗ったジューシーな部分を使っている且つ衣をつけて油で揚げているためダイエット効果としてはあまり期待できません。

同じ鶏肉でも油で揚げることによってカロリーや脂質がかなり増えてしまうので鶏肉をダイエット中に食べるのであれば茹でてポン酢で食べるなどの食べ方をお勧めします。

また、マックのチキンナゲットにおいても今回ファミチキで述べさせていただいたようにダイエット中に食べても問題ないのか、太る原因にもなる?といったことを調査してみましたので是非参考にしていただければと思います。

「マックのチキンナゲットはダイエット中に食べると太る?」

コメント

タイトルとURLをコピーしました